歯科医院の事業インフラを創造する - プレミアライン株式会社

サイト内検索

インプラント保証制度/設計・運営管理事業

インプラント保証制度のご案内

 

インプラント体の脱落や破折、上部構造の破損等にともない再治療が必要になった場合、その再治療費用が給付、補てんされる制度です!


WEB上から、患者に手交する「保証書」や「保証規程」のプリントアウトができます!

インプラント保証制度をご利用いただくと・・

POINT1

保証書の正式な発行で患者に大きな安心感を与え、長期的な信頼関係の構築につながります。

POINT2

インプラント体の脱落時等の再治療をめぐり、患者との費用負担トラブルを回避できます。

POINT3

インプラントの施術情報が長期間にわたって管理でき、患者管理のインフラとして活用できます。

POINT4

事故報告、保証金の請求もWEB上でスムースに行え、大きな事務負担がかかりません。

 

是非歯科医師賠償責任保険とあわせて制度のご利用をご検討ください!

 

インプラント保証制度の概要

保証期間及び免責期間、保証プランと保証料について

■ 保証期間はインプラント体の埋入日より10年または5年の2通りですいずれかをお選びください。
 (パーツの破損時の交換、修復治療のみの保証期間は5年間です。)
■ 5つの保証プランから医院としてプランを一つご選択ください。
 そのプランの保証額が再治療費用補填の限度額となります。
 また、患者ごとにプランを変えて設定することはできません。
■ 免責期間はインプラント体埋入日より1年間です。
■ 保証料はインプラント体1本ごとになっており、5年分一括払いです。
 10年保証の場合は、6年目に残りの5年分をお支払いいただきます。(自動更新)

保証プラン

 

利用例

保証料、保証額はインプラント体の埋入本数の合計であるところがポイントです。

ケース/保証プランインプラント埋入情報保証料インプラントの脱落
破折等の再治療費用保証額
パーツの破損時の再治療費用保証額
(上部構造・アバットメント交換)
case1
通常埋入のケースで
保証プラン5を選択
埋入部位
右下3番
上部構造
右下3番
14,750×1本 =14,750円 300,000×1 =300,000円
※Bを先に支払っていた場合は
6万円を差し引いて給付します。
60,000×1 =60,000円
case2
ブリッジタイプの場合のケースで
保証プラン3を選択
埋入部位
右下4番6番
上部構造
右下4~6番の連冠
10,500×2本 =21,000円 200,000×2 =400,000円
※Bを先に支払っていた場合は
8万円を差し引いて給付します。
40,000×2 =80,000円
case3
インプラントオーバーデンチャーのケースで
保証プラン3を選択
埋入部位
右下3番6番
左下3番6番
上部構造
マグネットデンチャー
10,500×4本 =42,000円 200,000×4 =800,000円
※Bを先に支払っていた場合は
16万円を差し引いて給付します。
40,000×4 =160,000円

 

インプラント保証制度をご利用いただくためWEBシステムの概要(制度利用の付加価値)

インプラント治療を支える3つのWEB機能

 

①施術情報の登録によるデータベース化

□インプラント施術情報が埋入から最長10年間、WEB上で登録、管理されます。
保証制度の運用が確かなものになります。
インプラント施術情報が各患者の口腔単位で長期間管理(WEB上)されますので、カルテと同様、医院にとって貴重な履歴情報ソースとなります。

□ご入力頂いた施術情報は、そのまま「インプラント保証」の引受情報として管理されます。インプラント体の脱落時など万が一の際にも、簡単に保証状況の確認ができます。

②保証規程・保証書等の発行機能

保証登録入力画面に必要な情報を入力するだけで、簡単に保証書や保証規程が発行できます。
術後に入力し、患者にお渡しください。

③事故報告と保証金請求機能

情報管理・保証期間中にインプラント体の脱落、上部構造の破折等で再治療が必要になった際には、WEB上で事故報告をいただき、簡単に保証金の申請をすることができます。

 

制度ご利用にあたってのポイント

  • 本保証制度は、貴医院として保証プランを何れか一つ選んでいただき、ご利用頂くものです。
  • 10年保証の場合、先生とのご契約は5年契約+自動更新契約(5年)タイプです。
  • 原則として、インプラント治療を受ける全ての患者に保証を適用頂きます。
  • 保証制度のご利用には、CT撮影による術前診査が必須です。
  • 保証料は毎月末時点で当月の埋入本数が集計され、翌月22日に口座引き落としさせて頂きます。
  • 患者には年1回以上の定期メインテナンスを受診頂くことが、保証金支払いの条件となります。※定期メインテナンスは原則として貴医院で行っていただきます。
  • 本制度利用には、運営管理システム利用料がかかります。運営管理システム利用料 年間3,000円(税別)
    ※年間利用料3,000円(税別)は貴医院での制度導入月の翌月22日に口座引き落としとさせて頂きます。
 

FAQ

保証の申請はどのタイミングで行うのか?過去のインプラント患者に対しても保証申請して良いのか?

保証は登録完了以降に埋入するインプラントに対して適用となります。それ以前のインプラント体に対しては、保証適用致しません。
保証開始は埋入完了日からとなりますが、保証申請の入力処理は、埋入完了日より30日以内に完了し、運営管理会社に送信して頂くようにお願い致します。
また、保証申請の入力処理をすると同時に、「保証規程」「保証書」「同意書」の3書類がプリントされるようになっておりますので、申請処理は手術完了後の患者との面談時に上記3書類をお渡しする直後に行って頂くことをお願いしています。

保証金は何度でも受け取れるのか?

保証金のお支払い事由は以下の2つです。
A.インプラントの脱落・破折等
B.パーツの破損(上部構造、アバットメント等) 保証金は以下の通り、何度でも受け取れるわけではありません。
はじめにAを使う→Aの保証は消滅。同時にBの保証も消滅 はじめにBを使う→Bの保証は消滅。Aの保証は差額(A-B)を上限に1回だけ使用可能。※詳しくは、保証プラン/保証料に関する留意事項をご覧ください。

保証金額は必ず記載の金額が支払われるのか?

申告された再治療費が記載の金額が下回る場合は、申告された再治療費額が支払い額となります。

インプラント治療後、患者が来院しなくなった場合、保証料の返金はあるのか?

保証料の返金はありません。また、5年後の更新については、医院の判断となりますが、自動更新をお勧めします。 ※自動更新されない場合は保証は適用されませんが、治療当初の「10年保証」という保証書があるため、保証責任は医院様に残ります。

患者の転勤等の場合、保証はどうなるのか?

本保証制度は、貴医院にてインプラント施術をした患者固有の保証制度として取り扱いますので原則は保証できません。詳細は運営管理会社にお問合せください。

ご利用を検討される先生

■運絵管理会社に必要書類が到着することをもって、正式な制度利用申込となります。
■制度のご利用にあたっては、ネット環境とWindowsPCが必要です。
■システムのインストールは、簡単な操作でできますので、基本的にご自身で対応いただきますが、必要とあらば、運営管理会社担当者が電話にてガイドさせていただきます。
  • 医院情報入力フォームに必要事項をご入力し、運営管理会社まで 送信ください。医院入力フォーム
  • その後運営管理会社より、詳細資料と制度申込書類をご郵送します。 じっくりご検討の上、申込書類をご返送ください。
  • 必要書類をご返送頂いた後、WEBシステムのご利用をガイドさせていただきます。 システムインストール終了後、直後より制度利用が可能です。