歯科医院の事業インフラを創造する - プレミアライン株式会社

サイト内検索

インプラント保証制度+W応援プログラム セットでのご案内

2022年4月 新サービス運用開始

歯科医院と患者様の為の

インプラント(5年)保証制度
W応援プログラムセットでのご案内

IMPLANT
インプラント保証制度とは

インプラント体の脱落や破折、上部構造の破損等を原因として再治療が必要になった場合、その治療の完了後に、医院に対し、予め決められた保証額を限度にその費用が給付、補填される制度です。
本制度により、患者様に対して術後の不具合を無償で再治療を行う約定を果たす際の「持ち出し費用」が給付、補填されることになります。国内大手損害保険会社が元受けとなっていますので、長期的な信用力も担保されています。

 

POINT

01

豊富な保証プラン、短い保証待機期間(6か月)を持つ制度です。

保証プランはこちら

02

患者様に保証関連書類をWEBからすぐに印刷、発行することができるようになります。 保証書は患者様(またはそのご親族)にとって、長期間にわたる大きな安心材料になります。

本制度は全て WEB上で管理、運営されます。埋入情報をPC画面からご入力いただくだけで、保証書類をプリントアウトできます。その後保証期間満了までWEB上でデータ管理されますので、医院のインフラとしてご活用いただけます。

03

保証料コストを軽減できる「W応援プログラム(※)」がご利用いただけます。 保証料コストがネックになっておられた医院様も気軽に制度導入いただけるよう、ご支援させていただきます。(2022年サービス開始)

 

保証料負担を軽減するW応援プログラムとは

「保証制度の必要性は十分わかるが、インプラント体1本ごとにかかる保証料の負担が重い」という先生方からのお声を受け、保証料コストを軽減する二つのプログラムのことです。

 

Cost reduction

01 IMPLANT 5年保証(プラン5またはプラン2)無償0円

アプラスインプラントローン(デンタルローン)をご利用された患者様向けに、
「インプラント5年保証(最大30万円)」を無償で提供させていただきます。
・保証プラン5:1本あたりローン利用額40万円(除頭金)以上かつ36回払以上の患者様が対象です。
・保証プラン2:1本あたりローン利用額30万円(除頭金)以上40万円未満かつ36回払以上の患者様が対象です。

アプラス社との業務協定契約締結プレスリリースはコチラ→
 

※弊社(プレミアライン社)がアプラス社様と業務提携をしたことによる独自サービスです。
※ローン自体に付帯された保証サービスではありません。
※ 1本あたりローン利用額30万円(除頭金)以上かつ36回払以上の患者様が対象です。
※ローン完済時80歳以下(80歳11か月)の方までご利用いただけます。

02 カード決済手数料 VISA/Master card 1.29%

手数料率のコストダウンを図り、インプラント保証料の実質的な負担軽減にお役立てください。クレジットカード払を希望される患者様向けの「Med Pay サービス」をご利用いただけます。

 

Medpayサービス

Medpayサービス

専用決済端末 1施設1台 無償提供

端末名: VEGA3000 M2
モバイルタイプ/Wi-Fi/無線/通信料0円/バッテリー内臓
※JCB/AMEX/Diners等についてはお問い合わせください。

 

※弊社(プレミアライン社)が「オール・デンタル・ジャパン社(ADJ社)」と業務提携をし、インプラント保証制度利用医院様にご案内する「カード決済サービス」です。もちろんインプラント以外の治療費決済にもご利用いただけます。但し、カード利用の月額が10,000円を下回った場合は、サービス利用費用はいただきません。

 

PLAN

5年保証/プラン別の保証料

5年保証とは

※10年保証をご希望の先⽣は別途お問い合わせください。

 

留意事項

  • ①医院として保証プラン1~5のうち一つをご選択ください。
    ※患者ごとにプランを変えることはできません。運営管理会社に連絡いただくことで保証プランを変更することができます。
  • ②保証料は5年分を一括で口座引落としさせていただきます。(保証開始月翌月22日)10年保証を選ばれた医院様は6年目更新時に後半5年分を一括して口座引落としさせていだきます。
  • ③原則として、インプラント治療を受ける全ての患者様に保証を付加(登録)していただきます。
  • ④保証制度のご利用にはCT撮影による術前審査が必要です。
  • ⑤保証金のお支払には患者様が年一回以上のメンテナンスを受けていただくことが条件となっています。
  • ⑥保証額について
    各プランの1本あたりの保証額とは、本制度利用会員(医院)に対する給付補填の限度額をいいます。保証金請求時に再治療費を申告いただき、再治療 費総額が保証限度額を超える場合、超過部分は補いません。また、限度額以下の場合は申告いただいた金額が支払保証金となります。
  • ⑦保証金のお支払と保証の消滅について
    ※インプラント体の脱落、破折にともなう再治療費用(前頁保証料表Ⅰ)の給付後は、全ての保証が消滅します。
    ※インプラント体の再埋入が出来ず、義歯やブリッジ等による再治療費用給付後も同様に全ての保証が消滅します。
    ※パーツの破損時の再治療(前頁保証料表Ⅱ交換、修復)費用の給付は1回限りです。
    ※パーツの破損時の保証金給付後に、インプラント体の脱落、破折等が起き再治療が必要になった場合、その給付保証額を差し引いた金額が保証限度額となります。
  • アプラスインプラントローンご利用患者様の場合
    アプラスインプラントローン利用患者様用の「5年保証登録画面」を用意しています。そこからご入力いただくことで保証料の口座引落としが無くなります。
 

Web System

インプラント保証制度をご利用いただくための
WEBシステムの概要(制度利用の付加価値)

施術情報の登録、保証管理機能

インプラント施術情報が埋入から最長10年6か月間、WEB上で登録・管理され、 保証制度の運用が確かなものになります。

  • ご入力頂いた施術情報は、そのまま「インプラント保証」の引受情報として管理されます。 インプラント体の脱落時など万が一の際にも、簡単に保証状況の確認ができます。
  • インプラント施術情報が各患者の口腔単位で長期間管理(WEB上)されますので、カルテと同様、医院にとって貴重な履歴情報ソースとなります。
 

保証書等の発行機能

保証登録入力画面に必要な情報を入力するだけで、簡単に保証書や保証規程が発行できます。 術後に入力し、患者様にお渡しください。患者様も大きな安心が得られます。

  • 保証書を発行することで、患者様のメンテナンスへのモチベーションが高まります。
 

事故報告入力と
再治療完了後の保証金請求機能

保証期間中にインプラント体の脱落、上部構造の破折等で再治療が必要になった際には、WEB上で事故報告(第一次報告)をいただき、その後の再治療が完了しましたら保証金の申請(再治療完了報告)をすることができます。

参考

5年保証プランとW応援プログラムを
セット運営する場合の流れ

インプラント保証制度とW応援プログラムのセット運営イメージ
 

ご提供させていただくツール例

tool

患者様説明資料
3種類からお選びいただけます!

W応援プログラムご利用医院様

アプラスインプラントローン利⽤のお薦めちらし
                    

アプラスインプラントローン利用のお薦めちらし

アプラスインプラントローンと医療費控除金額早見表
所得税の還付金・住民税の節税額が分かり、 ローン契約を訴求できる有効なツールです。

保証書

同意書&保証規程

 

貴医院で実施されている「保証制度」との調整パターン

インプラントの患者様に対し、既に独自の保証をつけていらっしゃる医院様も多いと思いますが、本保証制度と巧みに調整して利用されれば、
低コストで土台のしっかりした保証制度を容易に構築することができます。

調整例 01

自前で運営していた保証制度を
全て本保証制度へ移行、転換する。

自前の保証制度

本保証制度

  • 外部保証機関へリスクヘッジ、保証書の発行
  • 保証管理が楽になる
  • W応援プログラムによる低コストでの利用

調整例 02

自前で運営していた10年保証のうち、
前半の5年部分を本保証制度へ移行する。

アプラスインプラントローンの最大活用で、 5年の保証料負担を極小化することも可能です。

調整例 03

本保証制度で5年保証を土台にし、 10年保証はその上乗せ保証として並列させる。
自動車保険の自賠責と任意保険のような関係で 整理する。

本保証制度 5年保証

一番手軽な保証料6000円プラン(10万円保証)
アプラスインプラントローンの積極活用で
30万円保証を低コストで利用することが可能。

10年保証制度

5年以上、10万円以上、転勤対応等の保証

 

FAQ

保証の申請はどのタイミングで行うのか?過去のインプラント患者に対しても保証申請して良いのか?

保証は制度導入以降に埋入するインプラント体に対して適用となります。それ以前に埋入されたインプラント体に対しては、保証適用致しません。保証開始は埋入完了日からとなりますが、保証申請の入力処理は、埋入完了日より30日以内に完了し、運営管理会社に送信していただくようにお願い致します。

保証金額は必ず記載の金額が支払われるのか?

申告された再治療費が記載の金額が下回る場合は、申告された再治療費額が支払い額となります。

患者様の転勤等の場合、保証はどうなるのか?

本保証制度は、貴医院にてインプラント体を埋入し、再治療も貴医院で行う患者様にのみ適用されます。転勤後、他の医院で再治療を受けた場合は、保証の対象になりませんのでご留意ください。

W応援プログラムは必ず利用しなければならないのか。

保証料の軽減に直結するサービスですので、ご利用をお勧めします。

W応援プログラムの利用はどうすればよいのか。

保証制度の申込書に利用希望欄がありますのでお知らせください。 その後、①アプラス社、②ADJ社それぞれの利用申込書を送付させていただきます。必要事項ご記入の上、ご返送ください。 ※アプラスデンタルローンを既に導入されている医院様は、アプラスインプラントローン」を利用する旨の連絡が必要です。プレミアライン社が窓口となってガイドさせていただきます。

仮申込みはコチラ お問い合わせはコチラ