〒101-0053 東京都千代田区神田美土代町9番地  日経タイプビル2F

歯科医院の事業インフラを創造する - プレミアライン株式会社

電子マネー&クレジット決済端末事業

この度は決済端末のWEBサイトにお越し頂き、誠にありがとうございます。

J-Mupsはクラウド型の決済システムです。決済アプリケーションをJ-Mupsセンターへ集約することで「拡張性」「安全性」を実現した最新鋭の決済端末です。
インターネット回線を活用してJ-Mupsセンターと通信することで、Visa、MasterCard®、JCBなどのクレジットカード決済はもちろん、銀聯カードや、Suica、PASMO、ICOCAなどの各種交通系電子マネーと、iD、QUICPay、楽天Edy、WAONの各種電子マネーの利用が、1台の端末で取扱可能になります。

J-Mups概要

gaiyou

製品デザイン

j mups

ご利用いただけるカード

48c4b30a6bc09e48a1a789c7a37e2bdc

クレジットカード、銀聯カード、電子マネーのお取扱には、別途カード会社や電子マネー事業者との契約が必要です。
※ Kitacaは、北海道旅客鉄道株式会社の登録商標です。
※ PASMOは、株式会社パスモの登録商標です。
※ Suicaは、東日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。
※ manacaは、株式会社名古屋交通開発機構および株式会社エムアイシーの登録商標です。
※ TOICAは、東海旅客鉄道株式会社の登録商標です。
※ ICOCAは、西日本旅客鉄道株式会社の登録商標です。
※ nimocaは、西日本鉄道株式会社の登録商標です。
※ SUGOCAは、九州旅客鉄道株式会社の登録商標です。 
※ はやかけんは、福岡市交通局の登録商標です。
※「iD」ロゴは株式会社NTTドコモの登録商標です。
※「QUICPay」は株式会社ジェーシービーの登録商標です。
※「楽天Edy」は楽天Edy 株式会社が運営するプリペイド型電子マネーサービスです。
※「WAON」はイオン株式会社の登録商標です。

クレジット&電子マネー決済システム特長

1 : クラウド型のマルチ決済システム。多彩な決済ニーズに対応、高速処理!

2 : グローバルスタンダードに準拠した高い安全性。

クレジットカード番号を含む決済情報をPCI DSS準拠認定取得のセンターで集中管理することにより、高い安全線を確保!暗証番号等の個人情報は端末内に保有しません。

1)端末機器のセキュリティー

端末内には暗証番号等の個人情報は保有いたしません。
端末機器はEMVというハードウェアの認定基準に準拠しております。
※EMV(Europay,MasterCard,VISA protcol)

2)決済データ通信のセキュリティー

データ処理を行うセンターへのデータ通信は暗号化されて通信されます。
万が一データ傍受が発生しても、その暗号を解読することは限りなく不可能に近くお客様の大切な個人情報を保護しています。
※ホームページで使用されるSSL通信技術を使用しています。

3) データセンターのセキュリティー

お客様の決済情報はPCIDSSという基準を満たしているデータセンターで運用するサーバーに保管されます。
※ PCIDSS( Payment Card Industry Data Security Standards)

3 :  複数のカードを一括精算。利用明細等の管理帳票が集約!会計担当者が楽。

4 : 月2回精算、資金回収もスピーディ!!

24時間サポートデスクで安心!!

sapo to  

ご利用条件等

ご利用にあたっての環境

1) 端末設置場所にインターネットに接続されているLANケーブルが1本必要になります。

2) 端末設置場所にAC100V電源コンセントが一つ必要になります。

 

お申込みからご利用開始までの期間

お申込み後、クレジットカード会社の審査がございます。審査完了後に端末機器の設定を行いますので、お申込みからご利用開始まで、概ね1ヶ月必要になります。

 

業務提携会社 : JASPAS株式会社

ご利用料金 / 決済手数料等のお問い合わせはこちらから