〒101-0053 東京都千代田区神田美土代町9番地  日経タイプビル2F

歯科医院の事業インフラを創造する - プレミアライン株式会社

自社クレジットサービス

『自社クレジット』とは信販会社を介さず、患者と医院様との二者間で高額な治療費を長期分割払い契約にし、無理なく安心してお支払いいただく決済手段。長期間の治療を伴う自由診療に最適です。

弊社と業務提携関係にある株式会社FCパートナーズは『自社クレジット』運用のパイオニアであり、金融ノウハウを駆使し全国約600店舗と委託契約を締結、事務処理全般(申込審査・承認、債権管理・回収)を、責任をもってフルサポートしております。

概要・ポイント

1:「自社クレジット」=『医院独自の提携ローン』⇒審査・承認が簡単、即日OK(信販会社不要)
信販会社同様のスキームで運用、医院で承認決済、患者様に安心して勧められ即日契約が可能。
2:『提携ローン』を準備することで、患者様の支払手段が多様化、利便性も向上!
①現金・カード払い ②デンタルローン ③その他支払手段(受け皿ツール)が確保可能。
3:どの医院にも導入可能、初期費用・ランニング費用も原則不要、事務面の負担もありません。(別途、システム管理料のみ必要)
導入条件などはありません。申込後1週間でスターターキット交付、即日利用可能。

自社クレジットを導入すべき事例および効果(自費診療クリニック)

こうした事例はありませんか?
こんなことで困ったことはありませんか?

credit_image_a01 credit_image_a02

qa-a 患者様を信頼して店頭(医院窓口)分割にしたが、期限に支払わない、延滞が常習化。
→ 株式会社FCパートナーズが【FCクレジット】として信販会社の立場で大切な債権を厳格に管理、回収いたします。
qa-a 信販会社との取引がない。新規に取引を開始することが難しい。
→ 信販は役務契約に消極的で新規取引は困難。自社クレは信販承認に左右されません。
qa-a信販会社に取り次げても承認率が低く、安心して分割払いを勧められない。
→ 現状の信販承認率は60%程度と半分近くが否決、自社クレは承認率100%運用も可能。
qa-a 信販の承認は取れたが、金額が少なく治療費をカバーできない。
→ 信販の承認金額が少額でも治療費との差額分を自社クレで利用することが可能。
qa-a 治療ニーズはあっても主婦、学生、パートでは支払手段がなく、契約に結び付かない。
→ 収入証明のない方(非正規社員、主婦)も支払能力が判断できれば、契約が可能。
qa-a カード利用枠オーバーで即日契約のチャンスを逃してしまった。
→ カードのリボ払いを利用したくない方の獲得に効果的で、患者様もカード枠を温存できます。

自社クレジット導入のメリット

売上(自費診療)アップ

医院独自で分割契約が可能、信販承認も不要で患者の分割ニーズに柔軟対応。
⇒ 自費治療支払いの切り札、他医院にはないサービスで差別化が可能。
契約チャンスを逃さず、患者囲い込みに非常に有効(長期一括治療の契約が可能)。

収益(治療単価)アップ

付加価値の高井サービス提供が可能となり治療単価アップ、利益率の向上に極めて効果的。

集客力アップ

「提携ローン利用可」の自社サイト掲出で、集客効果抜群。
⇒ 自由に支払い条件を提案することができ、積極的なカウンセリングが可能。
ホワイトニングなど長期継続メニューに有効活用し、リピーターの確保に効果的。

信用イメージアップ

医院限定なので計画的な支払が可能、他支払いと分別できカード枠も温存。
治療の即断にも効果的。

信販会社(デンタルローン)との相違点

  1. 信販会社を介しませんので一括立替入金はできません
    ⇒ 毎月分割回収となります。治療費全額を分割払いとはせず、頭金20%以上取り受け条件(ローン80%以下)とすることで、医院様の資金負担を軽減する運用を致します。(頭金条件は医院様ごとで任意設定可能)
  2. 代金回収リスクは医院負担、患者様の支払遅延による回収ロスの可能性があります。 株式会社FCパートナーズ契約の審美・矯正・インプラント歯科様の長期延滞件数は3%未満と極めて低水準を維持。

ローン支払いシュミレーション事例

(前提条件:毎月払、分割手数料 = 実質年利15.0%、カードリボ払いと同率)

事例A :ローン金額 500,000円(24回払) ・・・ 分割手数料 84,000円、支払計 584,000円
毎月支払額 25,100円×1回、24,300円×23回 計584,000円
事例B :ローン金額1,000,000円(36回払) ・・・ 分割手数料 252,000円、支払計1,252,000円
毎月支払額 37,500×1回、34,700円×35回 計1,252,000円

事務代行手数料について

  • 初期導入費用 無料!!(但し、初回スターターキットのみ購入必要 10,000円(税別))
  • 毎月基本料 無料!!※2(通常スタンダードプランの場合、1店舗月額20,000円~を免除)
  • 事務委託手数料(毎月の回収事務費用) 不要!!

※2スターターキットの内容(専用マニュアル、支払早見表、お客様記入例、クレジット契約書用紙[50セット] ・上記ローン契約者が支払う分割手数料相当を充当しますので、医院負担はございません。(実質、委託手数料はローン契約者に負担いただきます。)  ⇒ 医院側には最終的にローン契約元本部分が回収となります。

長期延滞や解約にする未収が発生した場合のみ、所定の事務手数料が発生することがあります。

・システム維持・管理料・・・年間48,000円(月4,000円×12ヶ月分、年払い、税別)バックアップサーバー等維持コストとして実費が必要となります。

導入までの流れ

services-flow

※事務取扱い全般はマニュアルを一読いただくと理解できますが、細かな記入方法などは都度、株式会社FCパートナーズ事務センター相談窓口で個別対応致しますので遠慮無くお問い合わせください。

業務提携会社 : 株式会社FCパートナーズ

お問い合わせ・資料請求はこちらから